私は、健康のために、梅酒を飲むようにしております。
お酒ですので、飲む時は休日や週末の夜になることが多いのですが、楽しみながら続けられています。

梅酒を飲み始めて、かれこれ1か月ほど経つのですが、体調が以前より疲れにくくなったような気がします。
と言うのも、梅酒には疲労回復の効果があるクエン酸が含まれているために、そのような効果があるのです。梅ジュースでも良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、梅ジュースはなかなか売っておりませんし、またお酒の方が、楽しんで飲むことが出来るような気が致します。

私は、お酒はたしなむ程度で、二日酔いなどはほとんどないのですが、やはりお酒を頂いた次の日は、幾分の体のダルさを感じます。
でも、梅酒の場合は、そのようなことがなく、逆にスッキリと起きれることが多いような気が、自分では感じます。

これは、個人的な感想かもしれませんが、梅酒には、他のお酒と比べて、含まれているものがシンプルですので、比較的悪酔いなどがないのではないかなと思っております。
ですので梅酒は、ぜひおススメしたいお酒の1つです。

梅酒を飲む時の注意点としては、やはり梅酒はビールなどと比べて、アルコール度数が高いですので、ゆっくり楽しみながら時間をかけて飲むことが大切だと思います。
体に良い梅酒ですが、お酒はお酒ですので、肝臓に負担をかけない程度で、節度ある飲み方を心掛けると良いのではないでしょうか。