キャッシングやカードローンではアルバイトや派遣をしている人は正社員よりは審査に通りづらいということが言われています。
どうしても収入面において、正社員ほどの信用が得られないというのが原因だと思われますが、だからといって彼らがお金を借りることができないというわけではありません。
探せば貸してくれるところは見つかる可能性は十分あるでしょう。

しかし、相対的に不利とされているならば、適当に探していると審査に落ちる可能性がかなり増えると思います。
だから、派遣やアルバイトの人は審査に不利という現状があるならば、その状況を踏まえて会社選びをしないといけません。
具体的にどういうことをすべきなのか?というと、派遣やアルバイトの人が審査に通過したという書き込みが多くある会社を選んでいくということが必要になります。

ネットの情報を参考にするのも有効

インターネットにはいろいろな人の体験談のようなものがいっぱい見つかると思うのですが、借りられた人、借りられなかった人の書き込みが多くあって、そういう人は基本的に自分の職業や年収などを一緒に載せて書き込んでいる人が多いと思います。
したがって、自分が派遣やアルバイトならば、そういう人の書き込みを探して、そういう人でも借りられたという声が多くあるような会社を見つけられれば、そこが自分にとって審査に受かりやすいカードローン派遣の方に向いた会社と言える可能性があるのです。

現実的には職業以外にも審査では多くの部分を見ているので、派遣やアルバイトに寛容な会社であったとしても、別の部分が理由で落とされることもありますけど、派遣やアルバイトでも借りられる可能性が高そうだと思えるならば、その点は大きなメリットと言えるはずです。
だから、そういうカードローンやキャッシングの会社を見つけられたとしても、絶対に借りられる保証はないです。
でも、そういう会社の方が可能性の高さで言えば、高いと言えるのは間違いないのでこういった探し方をしてみると良いと思います。