彼女と同棲するようになって2ヶ月。
生活習慣の違いは覚悟していたが、思ったほどズレによるストレスは感じない。
ストレスは感じないが、意外性で印象に残ったことがある。私の彼女は仕事を終え帰宅すると、必ずパジャマに着替えるのだ。聞けば、10着以上持っているとか。私なんぞ寝巻きは今は外で着ることのない、
Tシャツに半ズボンであればよいという考えなので、寝るときは絶対にパジャマでないと行けないという習慣には衝撃を受けた。彼女の生まれ育った家庭は5人家族でみんな帰宅すると、最初にパジャマに着替えるという。対する私の家庭も幼稚園児くらいまではパジャマに着替えさせられていたけど、遠い昔の一時的なことだったなぁ…。
そんなパジャマ一家に生まれた彼女なので、何かと私にパジャマで就寝体制を整えるよう、進めてくる。彼女と私の身体のサイズはさほど変わらないので、彼女のパジャマコレクションで対応できるのだ。パジャマ着なよ!→OK!…と返事はするものの、結局はぐらかして着ない。私にはパジャマに対して何か抵抗があるのに気がついた。
な~んかパジャマは上品ぶってるし、夜中腹減ってコンビニ行きたいとき、いちいち着替えないと行けないし…。など、先入観と機動力の観点からパジャマへの抵抗がある。
でも、結局は家庭環境だろうなぁ。彼女は私より育ちがよく、私の家庭は放任主義的なところがあったので、こんなズレがあったりするんだ。試しに着させてもらうと、私が執着していたTシャツと半ズボンよりはるかに着心地がいい。パジャマの上下同じ柄はまだなんだか抵抗があるけど、ユニクロで売っているカワイイ柄のステテコくらいから着始めて、自分の寝巻きを変えていくのもいいかも。せっかく生まれも育ちも違う人間と一つ屋根の下で暮らすことになったのだし。