更年期になって初めて片頭痛になりました。
ギラギラした光が見えたかと思うと徐々に広がり視界が無くなりかけてびっくりしました。

始めのうちは痛みが少なかったのであまり気にしていませんでした。
しかし月に2・3回も起こるようになるとめまいや吐き気もありました。
怖いのと辛いのとで脳神経外科に行った時にもらったのがレルパックスでした。
痛くなり始めに飲むようにすると速く効きます。

片頭痛は脳の血管が拡張し神経を圧迫するため起こる頭痛です。
レルパックスはこの広がった血管を収縮させる薬です。
痛み止めはたくさんありますがこの薬は痛みを軽減するだけでなく、
痛みのもとに働きかけるので良く効きます。
更年期障害にはこういう頭痛が起こります。

睡眠不足やストレスも原因の一つです。更年期障害の症状を和らげる治療で改善されます。
レルパックスはグレープフルーツジュースと一緒に摂取しないようにしましょう。
薬価も結構しますので多めに頼んでしまうとびっくりします。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません